或る想い出

想うがままに書き綴る…我が家の細やかな出来事…
何気なく通り過ぎていた事であっても…

振り返れば…想い出 

  

第一作 クリスマスに寄せて「子供がサンタを信じなくなった日」 

第二作 彼方の君へ惜別の詩「くしゃみ三回ルル三錠」